洋楽和訳・解説「Call Me Maybe」by Carly Rae Jepsen –

洋楽で英語学習

カーリー・レイ・ジェプセンの「Call Me Maybe」の和訳・解説です。

難語は出てきませんが、勉強になる表現が多い歌詞になっています。

思春期の女の子の可愛らしさが全面に出た、一目惚れソングです。

文法や表現を丁寧に解説していますので、曲を理解したうえでシャドーイングに使って、英語力アップのためのトレーニングをしてみましょう。

歌詞和訳「Call Me Maybe」by Carly Rae Jepsen

I threw a wish in the well
Don’t ask me I’ll never tell
I looked at you as it fell
And now you’re in my way
I‘d trade my soul for a wish
Pennies and dimes for a kiss
I wasn’t looking for this
But now you’re in my way

井戸に願いをなげいれたの
聞かないで 教えたりしないわ
あなたを見つめたの 願いが落ちていくときに
そしてあなたが現れた
魂を売り渡してもいいわ
キスのためにペニーやダイムを
この出会いを 探してはいなかったけど
でもあなたが現れちゃったから

Your stare was holding
Ripped jeans, skin was showin’
Hot night, wind was blowin’
Where you think you’re going baby?

あなたの視線は力があるわ
破れたジーンズから 肌が見えている
暑い夜 風が吹いて
どこに行くつもりなの?

Hey, I just met you and this is crazy
But here’s my number, so call me maybe
It’s hard to look right at you baby
But here’s my number, so call me maybe
Hey I just met you and this is crazy
But here’s my number, so call me maybe
And all the other boys try to chase me
But here’s my number, so call me maybe

あなたに会ったばかりで どうかしてる でも
でもこれあたしの電話番号だから 電話してよ、きっと
あなたを見つめるのも大変なんだから でも
でもこれあたしの電話番号だから 電話してよ、きっと
あなたに会ったばかりで どうかしてる でも
でもこれあたしの電話番号だから 電話してよ、きっと
他の男たちは あたしを追いかようとしてるんだから
でもあなたに番号を渡すから 電話してよね、きっと

You took your time with the call
I took no time with the fall
You gave me nothing at all
But still you’re in my way
I beg and borrow and steal
At first sight and it’s real
I didn’t know I would feel it
But it’s in my way

あなたは電話してくるのにちょっとかかった
あたしは恋に落ちるのにあっという間だった
あなたはあたしになにもしなかった
それでもあたしはあなたの虜
あなたを手に入れるためならなんでもするわ
一目だった そして本物だった
それを実感することになるかなんて知らなかったけど
でもそれは現実になった

Your stare was holding
Ripped jeans, skin was showin’
Hot night, wind was blowin’
Where you think you’re going baby?

あなたの視線は力があるわ
破れたジーンズから 肌が見えている
暑い夜 風が吹いて
どこに行くつもりなの?

Hey, I just met you and this is crazy
But here’s my number, so call me maybe
It’s hard to look right at you baby
But here’s my number, so call me maybe
Hey I just met you and this is crazy
But here’s my number, so call me maybe
And all the other boys try to chase me
But here’s my number, so call me maybe

あなたに会ったばかりで どうかしてる でも
これあたしの電話番号だから 電話してよ、きっと
あなたを見つめるのも大変なんだから でも
これあたしの電話番号だから 電話してよ、きっと
あなたに会ったばかりで どうかしてる 
でもこれあたしの電話番号だから 電話してよ、きっと
他の男たちは あたしを追いかようとしてるんだから
でもあなたに番号を渡すから 電話してよね、きっと

Before you came into my life
I missed you so bad
I missed you so bad
I missed you so so bad
Before you came into my life
I missed you so bad
And you should know that
I missed you so so bad

あなたが現れる前から
こんなにもあなたが恋しかった
あなたが現れる前から
こんなにもあなたが恋しかった
あなたは知るべきだわ
こんなにもあなたが恋しかったって

It’s hard to look right at you baby
But here’s my number, so call me maybe

あなたを見つめるのも大変なんだから でも
これあたしの電話番号だから 電話してよ、きっと

Hey, I just met you and this is crazy
But here’s my number, so call me maybe
And all the other boys try to chase me
But here’s my number, so call me maybe

あなたに会ったばかりで どうかしてる 
でもこれあたしの電話番号だから 電話してよ、きっと
他の男たちは あたしを追いかようとしてるんだから
でもあなたに番号を渡すから 電話してよね、きっと

Before you came into my life
I missed you so bad
I missed you so bad
I missed you so so bad
Before you came into my life
I missed you so bad
And you should know that
So call me maybe

あなたが現れる前から
こんなにもあなたが恋しかった
あなたが現れる前から
こんなにもあなたが恋しかった
あなたは知るべきだわ
こんなにもあなたが恋しかったって

文法解説「Call Me Maybe」by Carly Rae Jepsen

I threw a wish in the well

wish は「願い」、well は「井戸」です。

well に a ではなく the がついているので、「wishing well と言えばアレだよね」と歌詞を聴く誰もが当然わかるという前提になっています。

一連の歌詞は、ヨーロッパの民間伝承の、願いをかなえるためにコインを井戸に投げ入れることにちなんでいます。ゲルマン民族、ケルト民族の風習とも、北欧神話由来とも言われているようです。

The Germanic and Celtic peoples considered springs and wells sacred places. — This may be a leftover from ancient mythology such as Mímir’s Well from Nordic myths, also known as the “Well of Wisdom”, a well that could grant you infinite wisdom provided you sacrificed something you held dear.

wikipedia

ディズニーランドにも、この「願いの井戸」があるようですね。

Pennies and dimes for a kiss

ペニーは1/100ドル、ダイムは10/100ドルなので、キス1回のために払うと読むと、安っぽくなっちゃいます。

それよりも、wishing well「願いの井戸」に「キスを願って」コインを投げ入れたという、ロマンチックな解釈が似つかわしいでしょう。

you’re in my way

in someone’s way で、「立ちはだかる」です。

通常は「邪魔」というようなネガティブな意味で使われますが、恋の出会いの歌なので、当然いい意味になってきます。

in the/somebody’s way
stopping somebody from moving or doing something:
You’ll have to move — you’re in my way.
I left them alone, as I felt I was in the way.

the free dictionary

当ブログでは、in the way of my life「人生に現れた」と訳しました。

in the way of my sight 「私の視線を塞いだ」も素敵な訳だと思います。

道を大きく塞いで、避けられない運命の出会いであるというニュアンスが出せていれば幸いです。

I’d trade

I’d は I would の短縮で、would は仮定です。

実際に魂を売り渡すという取引は発生するわけがないけれど、そうしてもいいという表現です。

現実にはありえないこと、またはまったくするつもりのないことをあると仮定する表現で、このケースではありえないことを仮定しています。

trade は通常商売の話に使われますが、今回の魂と願いのように、お金が絡まないことにも使われます。

物々交換と覚えておけばいいでしょう。

I‘d trade my soul for a wish
願いのためなら魂だって売り渡すわ

look right at you

right は、日本語の「正に」とかなり似ている表現です。

実は look at の at も「点」という意味なので、look at だけでもずいぶん視線が一点に定められた表現ではあります。

ただし、一般的に使われすぎる表現でもあるので、right 「正に」をつけることで、look right at you 「まっすぐあなたを見つめる」というように強調することができます。

見るという表現ではこちらも大事です。

You should look into my eyes when we toast.
乾杯するときは目を見なきゃだめだよ。

特に「目を見る」というときには look into を使います。

日本では目を合わせない人も多いですが、西洋文化では目を見ないことは、相手を軽視しているとして非常な失礼に当たりますので、英会話のチャンスがあったら、絶対に look into their eyes しましょう。

なお、look at, see, watch の違いは次の通りです。

「見る」の3つの動詞の違い
look atseewatch
視線を定める視界に入ったものに
気付く
look at に近いが、特に動くものや変わっていくものを一定時間見るときに使う

It’s hard to look right at you baby
あなたをまっすぐ見つめるのは大変なんだから

I took no time with the fall

took no time は、肯定文の形ですが、no という完全否定が入っているので、「まったく時間をとらなかった」つまり「あっという間だった」です。

fall は「落下」ですが、この曲においては fall in love, fall hard「恋に落ちる」を省略した表現になっています。

the fall と限定の the がついていますので、歌に登場する「彼」への気持ちのことを言っていることになります。

I took no time with the fall
彼への恋に落ちるのはあっという間だったわ

I beg and borrow and steal

beg and borrow and steal は、「~のためなら何でもする」という慣用句です。

Definition of beg, borrow, or/and steal
informal
: to do whatever is necessary to get something that is wanted or needed
We’ll have to beg, borrow, or steal the extra chairs we need for the meeting.

merriam webster

I didn’t know I would feel it

こちらの would は仮定ではなく、didn’t know のときには感じると思っていなかったという、双方過去の話なので過去形になっているだけの時制の一致です。

仮定法と混同しないように気をつけましょう。

ポイントは、前後の時制が一番大きなヒントになります。

現在の話をしているのにいきなり would, could, might が出てきたら仮定を疑ってください。

このフレーズでは、直前に didn’t があるので、時制が一致しているだけだというように自然に思えるようになれれば、だいぶ英語に慣れてきたと言えます。

I didn’t know I would feel it
それ(fall:恋に落ちること)を実感することになるなんて知らなかった

まとめ

2011年リリースの曲ですが、まだまだ楽曲のカワイさは健在だなぁと思ったので取り上げました。

カタカナで歌おうとすれば速すぎて口が回らないでしょうが、無声音が理解できていればちょうどいい速さではないかと思います。

ヘビーローテーションで聴いていた人も多いと思います。思い出の曲で英語力アップ、頑張ってみてもらえたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました