洋楽和訳・解説「High Hopes」by Panic! At The Disco 夢追い人よ、奮起せよ!

洋楽で英語学習

Panic! At The Discoの「High Hopes」の和訳・解説です。

歌詞がよくわからなくても、力強いビートと曲調、High Hopes という曲名だけで強く伝わってくるものがある曲です。

紐解いてみると、慣用句や面白い表現が満載で、とても面白いものになっています。

歌を理解すれば、このカッコイイ曲があなたを高みに導いてくれるでしょう。

ぜひ時間をとって、詳しい解説を見てみてください。

歌詞和訳「High Hopes」by Panic! At The Disco

Had to have high high hopes for a living
Shooting for the stars when I couldn’t make a killing
Didn’t have a dime but I always had a vision
Always had high high hopes
Had to have high high hopes for a living
Didn’t know how but I always had a feeling
I was gonna be that one in a million
Always had high high hopes

生きるため 高みを目指さなければならなかった
一発当てられなくても 野望をもっていた
小銭すら持っていなかった でも常にビジョンがあった
生きるため 高みを目指さなければならなかった
やり方はわからなかったが いつも感じていた
百万人に一人の成功者になると
常に高みを目指していたんだ

Mama said
Fulfill the prophecy
Be something greater
Go make a legacy
Manifest destiny
Back in the days
We wanted everything

母は言っていた
予言を実現せよと
偉大なものになれと
後世に残るものを作る道をゆけと
運命を公言せよと
あのとき
俺たちは全てを望んでいた

Mama said
Burn your biographies
Rewrite your history
Light up your wildest dreams
Museum victories
Everyday
We wanted everything

母は言っていた
経歴は焼けと
自己の歴史を書き換えよと
最大の夢に焦点をあてよと
勝利を飾り立てよと
毎日言っていた
俺たちは全てを望んでいた

Mama said don’t give up, it’s a little complicated
all tied up, no more love and I hate to see you waiting

母は言っていた 諦めるなと 簡単な話ではないのだと
道は定められたと もはや慈悲はないと 待っている姿など見たくもないと

Had to have high high hopes for a living
Shooting for the stars when I couldn’t make a killing
Didn’t have a dime but I always had a vision
Always had high high hopes
Had to have high high hopes for a living
Didn’t know how but I always had a feeling
I was gonna be that one in a million
Always had high high hopes

生きるため 高みを目指さなければならなかった
一発当てられなくても 野望をもっていた
小銭すら持っていなかった でも常にビジョンがあった
生きるため 高みを目指さなければならなかった
やり方はわからなかったが いつも感じていた
百万人に一人の成功者になると
常に高みを目指していたんだ

Mama said
It’s uphill for oddities
The stranger crusaders
Ain’t ever wannabes
The weird and the novelties
Don’t ever change
We wanted everything

母は言っていた
それは奇人のための苦難の道であると
それは変わりものの求道者になることなのだと
望むだけのニセモノとは違うのだと
奇人に 斬新な者になることなのだと
決してその道を違えるなと
俺たちは全てを望んでいた

Stay up on that rise
Stay up on that rise
Never come down
Stay up on that rise
Stay up on that rise
Never come down

上昇し続けよ
常に登り続けるのだ
決して降りてきてはならない

Mama said don’t give up, it’s a little complicated
all tied up, no more love and I hate to see you waiting

母は言っていた 諦めるなと 簡単な話ではないのだと
道は定められたと もはや慈悲はないと 待っている姿など見たくもないと

They say it’s all been done but they haven’t seen the best of me
So I got one more run and it’s gonna be a sight to see

人は言うもう手は尽くしただろうと しかしやつらは最高の俺を見ていない
だから俺はもう一度やったんだ 見ものになるぜ

Had to have high high hopes for a living
Shooting for the stars when I couldn’t make a killing
Didn’t have a dime but I always had a vision
Always had high high hopes
Had to have high high hopes for a living
Didn’t know how but I always had a feeling
I was gonna be that one in a million
Always had high high hopes

生きるため 高みを目指さなければならなかった
一発当てられなくても 野望をもっていた
小銭すら持っていなかった でも常にビジョンがあった
生きるため 高みを目指さなければならなかった
やり方はわからなかったが いつも感じていた
百万人に一人の成功者になると
常に高みを目指していたんだ

Had to have high high hopes for a living
Shooting for the stars when I couldn’t make a killing
Didn’t have a dime but I always had a vision
Always had high high hopes
Had to have high high hopes for a living
Didn’t know how but I always had a feeling
I was gonna be that one in a million
Always had high high hopes

生きるため 高みを目指さなければならなかった
一発当てられなくても 野望をもっていた
小銭すら持っていなかった でも常にビジョンがあった
生きるため 高みを目指さなければならなかった
やり方はわからなかったが いつも感じていた
百万人に一人の成功者になると
常に高みを目指していたんだ

インタビュー紹介

ビルボードのインタビューで、曲について‎ブレンドン・ユーリーは次のように言っています。

「子供のころは、成功するなんて夢にも思わなかった。ただただ、ロックスターになることを夢見て、ダンボールでギターを作って、鏡の前でその日を夢見ているだけだったんだ。今は常にそれに向かっている。いつも志を高く持っているんだ。」

Hey, as a kid I thought I would never make it. I only had dreams and fantasies of being a rock star, making cardboard cut-outs of a guitar, standing in front of my mirror just dreaming of the day. I’m always working towards it, and always keeping my hopes high.

billboard

夢を見ることと、夢を追うことの違いが、端的に表れています。

この夢を実現するという強い決意が、「High Hopes」には込められているんですね。

このような強い母が実際にいたのだとすれば、‎ブレンドンはそれだけでも非常な幸運に恵まれていたと言えるでしょう。

文法解説「High Hopes」by Panic! At The Disco

for a living

for a living は「生活のため」です。

for a living
In order to earn one’s primary income.
Roy runs a deli for a living.

the free dictionary

新しく人に出会うと、必ずといって良いほど以下の質問をされます。

What do you do (for a living) ?
(仕事は)何をしてるの?

本当は日本語でもそうあるべきですが、西洋文化では相手に興味を示すことは礼儀以上に、もはや習慣として浸透しています。

ビジネス以外で人と知り合ったら、これがスムーズに出てくるとポイントが高いです。

Shooting for the stars

Shooting for the stars は「目標を非常に高く持つ」「とても難しいことを成そうとする」です。

shoot for the stars
To set one’s goals or ambitions very high; to try to attain or achieve something particularly difficult.
With all that money, you could do whatever you want. Shoot for the stars, kiddo!

the free dictionary

shooting は、I was shooting の省略されたものです。

後ろに when I couldn’t とありますので、全体が過去時制の文章であると判断ができます。

進行形であることで、この男の「一発当てられなかったとき」をイメージしたときに、虎視眈々と何かを狙っている姿が浮かんできます。

仮に過去形 shot ~ when I couldn’t とすると、when のときのこの男をイメージは「何もしておらずケロッとしている」姿になります。(when のことが起こって、その後に shot したんだろうなぁというイメージ)

進行形にすることで、臨場感がでています。

“過去進行形 = 何かをしていた最中を表す”

I was doing something = I was in the middle of doing something at a certain time. The action or situation had already started before this time, but had not finished:
This time last year I was living in Brazil.

grammar in use intermediate

make a killing

make a killingは「大金を短期間、少ない労力で稼ぐ」が定義ですので、「一発当てる」と訳しました。

make a killing
to earn a lot of money in a short time and with little effort:
They made a killing with the sale of their London house.

cambridge dictionary

Shooting for the stars when I couldn’t make a killing
一発当てられなくても 野望をもっていた

Didn’t have a dime

dime は、「10セント硬貨」、10/100ドルです。

日本で言えば10円玉もない、つまり本当にお金がない、という意味になります。

one in a million

one in a million は「とてつもなく稀なチャンス」の意味があります。

one in a million
a chance that is extremely unlikely:
Don’t worry – the chances of anything going wrong are one in a million.

cambridge dictionary

ですがこの曲では be that one と言っていますので、この one は人を指しています。

ですので、全体として、「100万人に1人の(類稀な)成功者になる」という意味になります。

I was gonna be that one in a million
百万人に一人の成功者になろうとしているところだったんだ

Museum victories

museum は辞書を引いても、名詞の用法しかありません。

しかし、museum of victories でもないし、museum victories では意味が通りません。

そこで、動詞として訳しました。

名詞を動詞のように使うことは、実際に例があります。

検索サイト「グーグル」を動詞として使うことは、もはや完全に普及しきっています。

I googled it for you.
君のためにグーグルで調べてあげたよ。

日本語の「ググる」も一緒ですね。

また、「予約する」の book も、元は名詞の book から派生しています。

“古英語の bocian は名詞(noun)bookを由来とする。”

book (v.)
Old English bocian “to grant or assign by charter,” from book (n.). Meaning “to enter into a book, record” is early 13c. Meaning “to register a name for a seat or place; issue (railway) tickets” is from 1841; “to engage a performer as a guest” is from 1872. U.S. student slang meaning “to depart hastily, go fast” is by 1977, of uncertain signification. Related: Booked; booking.

etymology.com

line up ではなく museum であるところが、「堂々としろ、自信を持って飾り立てろ」というニュアンスを持たせ、とてもカッコイイ表現になっています。

Museum victories
勝利を飾り立てよ!

The stranger crusaders

stranger はここでは strange「おかしな」の比較級で、「とてもおかしな」の意味で使われています。

比較級の stranger は、他にも stranger people や stranger things などの使い方があります。

stranger things have happened
used to say that although a suggested event or idea seems very strange or surprising, it is possible:
“You don’t think Katie and Darryl are falling in love, do you?” “Well, stranger things have happened.”

cambridge dictionary

the は後に来る crusaders にかかっています。

後で ain’t ever wannabes と説明することで crusader を特定しています。

crusaders の原義は「十字軍」ですが、そこから転じて「求道者」という意味で使われます。

crusader
​someone who works hard for a long time to achieve something that they strongly believe is morally right

macmillan dictionary

Ain’t ever wannabes

ain’t は、be not や have not の短縮されたスラングです。

ain’t
a way of saying ‘am not’, ‘is not’, ‘are not’, ‘has not’, or ‘have not’. Many people consider ‘ain’t’ to be incorrect.

macmillan dictionary

ever = at any time「いつでも」ですが、「生まれてから今まで」「人類史上」「この先地球が滅びるまで」といった強いニュアンスがあります。

ちなみに、never = not ever です。

wannabesは「あの有名人のようになりたいと言うばかりで実行の伴わない人」というマイナスイメージで使われる言葉で、want to be が縮まった名詞です。

Wannabe
Poser, follower, a charlatan of sorts. One who copies or immitates all or most of the aspects dealing with their idol. They may wish to have certain clothing, skills, vocabulary, etc., of their idols instead of their own. Most likely a wannabe is lacking in self confidence and is looking for guidance.

urban dictionary

Ain’t ever wannabes
古今東西成功者に、口だけで実行の伴わない者はいない

The weird

weird は、「不自然、奇妙、ふつうじゃない」という形容詞で、会話ではとてもよく使われるので、ドラマなどで耳にしたことのある人も多いと思います。

the + 形容詞で、「~の人々」という文語表現です。

the rich「お金持ち」 the poor「貧乏人」 the young「若者」

会話では、rich people などと言うようにしましょう。

Stay up on that rise

Stay は、「~の状態でい続けろ」という命令形です。

up はここでは「起き上がる」「起きている状態」「上昇」などの意味が当てはまります。

rise はここでは「逆境から立ち上がる」の意味で使われています。

on that rise は下記の慣用句に掛けられています。

on the rise 「増加している」「より成功する」

on the rise
1: increasing in amount, number, level, etc.
Prices are on the rise again.
2: becoming more successful, popular, etc.
an actress whose career is on the rise

merriam webster

stay up は徹夜など「起きつづける」という意味もありますが、そのような文脈ではありませんので機械的に訳さないように気をつけましょう。

総合すると下記の訳になります。

Stay up on that rise
立ち上がり続けろ / 上昇し続けろ

all tied up

tie up は「~の用途専用と決める(他のことには使えなくする)」です。

この up は「完全に」と言う意味で適用されています。

tie up
To commit something to a particular use, thus making it unavailable for anything else. A noun or pronoun can be used between “tie” and “up.”
I wish I hadn’t tied our savings up in that real estate scheme.

the free dictionary

all tied up, no more love and i hate to see you waiting
道は定められた もはや慈悲はない おまえが何かを待っている姿など見たくはない

「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」を彷彿とさせる表現です。

They say

特に文脈上特定されていないときに they say というと、「人は~と言う」「~と言われる」という表現になります。

まとめ

強烈な奮起のメッセージが込められている一曲でした。

今夢を追っている人にはぴったりな曲ではないかと思います。

その夢が英語に関わっているのなら、ぜひこの曲をシャドーイングして、英語力アップを目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました